top of page
チネイザン/コズミックヒーリング資格認定について

​チネイザン/コズミックヒーリング
プラクティショナー認定

【チネイザン】認定までのプロセス 

チネイザン1のコース(28時間)を受講します。(チネイザンティーチャーのコース、またはチネイザンプロジェクト主催のコース) 

  ↓ 

ケーススタディを取るための許可証が出ます。 

  ↓ 

チネイザンプロジェクト主催の練習会、または個人でのケーススタディのレポートを作成します。 

  ↓ 

ご自身の資格取得前のケーススタディ期間中に、資格のあるチネイザンプラクティショナーから5回以上のセッションを受け、書類(定型書式)に記録し、担当プラクティショナーからサインを貰ってください。※毎回同じプラクティショナーのセッションである必要はありません。

  ↓ 

2年以内にチネイザンプロジェクト主催のチネイザンコースを再度受講することで、必要な単位(70時間)を満たします。 

  ↓ 

再受講時にレポートその他必要な書類を全て提出し、試験を受けます。 

 

※レポートの審査と試験通過後、UHT認定チネイザンプラクティショナーとして本部UHTとタオイストジャパンのウェブサイトにも掲載され、正式にプラクティショナーとしての活動を始めることができます。なお、タオイストジャパンの正式認定については、さらに追加の条件があります。

 

※最終試験を受ける方は試験料と、合格した方には認定料がかかります。料金(合計約20,000円前後)は為替レートにより変動しますので、試験合格後お知らせいたします。

 

 

 

【コズミックヒーリング】認定までのプロセス 

コズミックヒーリングのコース(28時間)を受講します。 

  ↓ 

ケーススタディを取るための許可証が出ます。 

  ↓ 

コズミックヒーリング主催の練習会、または個人でのケーススタディのレポートを作成します。 

  ↓ 

2年以内にチネイザンプロジェクト主催のコズミックヒーリングコースを再度受講することで、必要な単位(70時間)を満たします。 

  ↓ 

再受講時にレポートその他必要な書類を全て提出し、試験を受けます。 

 

※レポートの審査と試験通過後、UHT認定コズミックヒーリングプラクティショナーとして本部UHTとタオイストジャパンのウェブサイトにも掲載され、正式にプラクティショナーとしての活動を始めることができます。

 

※最終試験を受ける方は試験料と、合格した方には認定料がかかります。料金(合計約20,000円前後)は為替レートにより変動しますので、試験合格後お知らせいたします。

■ ケーススタディについて

【チネイザン】 70ケーススタディ

(連続セッション5ケース x 12名分と、シングルセッション 1ケースx 10名分) 

内、連続セッション5ケース×2名分=10ケースを英訳(必要な方には有料の英語の翻訳サポートをご紹介します。) 

コズミックヒーリング20ケーススタディ

(連続セッション5ケース x 4名分) 

内、連続セッション5ケース×1名分=5ケースを英訳(必要な方には有料の英語の翻訳サポートをご紹介します。) 

 

上記のレポートを定型書式にて作成します。 

 

・UHT本部の規定により、プラクティショナー認定前の練習生のセッションにおいて、施術料金をいただくことは一切できません。ただし、練習会場のレンタル費用などが発生する場合はお客様とご相談の上、ご負担をお願いすることができます。 

・CNT1における医療従事者、鍼灸の国家資格保持者に限り、ケーススタディは25ケースとなります。 

■ 有効期について

めてのコースを受講してから、プラクティショナー資格取得までの有効期限は2年間です。(期限はUHT本部の規定に準拠します。)また、ユニバーサルヒーリングタオ(UHT)が提供するプラクティショナー倫理規約に同意し、遵守していただくことが必須となります。

・正式な資格を持たない個人によるあらゆる活動は、資格認定の取り消しにつながります。

・ご質問はお問い合わせよりお願いしたします。

​チネイザン/コズミックヒーリング
コース開催

 

タオガーデン(タイ・チェンマイ)にツアーが組まれる年と、日本でのコース開催の年が一年ごとに交互に開催されます。

 

【タオガーデンにて開催

タイ・チェンマイにある、チネイザンの本拠地タオガーデンにて、創始者マスター・マンタク・チア老師の講座を受講します。日本からはチネイザン1と2に日程を合わせた認定コースツアーが組まれます

【日本にて開催

創始者マスター・マンタク・チア老師指導による世界同時オンライン講座を受講します。MODEL A​とBの2コースがありますが、MODEL A​はオンラインでのマスターの指導と、日本のチネイザン/コズミックヒーリング認定ティーチャーから、追加の指導(実技、気功、瞑想)を受けられます。​認定をご希望の方、初めて認定コースにご参加の方はMODEL A​のコースにご参加ください。

MODEL Bコースは、すでにプラクティショナー認定のある方のスキルアップ、またはご自分の健康維持や増進のための受講も可能です。

【タイ開催時の講師​】 

チネイザンの本拠地、タオガーデンでの開催。チネイザンの創始者 グランドマスター 謝 明徳(マンタク・チア)による講義と実技です。タオと、チネイザンのオリジナルのスピリットにつながる大切な機会です。

東洋の伝統において、源泉につながることによってしか受け取れないものがあります。

チネイザンプロジェクトは、その源泉をリスペクトして資格を取ろうとする方々を、正しい脈へつながるようにご案内しています。

【日本開催時の講師】

日本でチネイザンのワークに携わり、長年活動を続けてきたチネイザン シニアティーチャーのタリカ。繊細さと大胆さを併せ持つ彼女の指導は1人1人に深くて影響をもたらします。

チネイザン1ティーチャーへのアップグレード

チネイザンティーチャーは、チネイザン1を教えることができます。以下の条件を全て満たしていることが必要です。

必要な条件

  • プラクティショナーとして4年以上の経験を積んでいること

  • 21時間のコズミックヒーリングのトレーニングを受講済みであること(できるだけ早くコズミックヒーリング・プラクティショナーの認定を受けること)

  • UHTインストラクター認定を受けていること(鉄布衫功、ヒーリングラブ、小周天)

  • チネイザン1または2のトレーニングアシスタントをしていること

  • チネイザン1で、200ケーススタディを提出すること

  • ​マスター・チアの評価テストを受けて、合格すること

UHTアソシエイトインストラクター認定
 

【UHTアソシエイト】認定までのプロセス 

・アソシエイトインストラクターのコース(28時間)を受講します。 

  ↓ 

・ケーススタディを取るための許可証が出ます。 

  ↓ 

・個人でのケーススタディのレポートを作成します。 

  ↓ 

・同じコースを再度受講することで、必要な単位(70時間)を満たします。 

  ↓ 

・再受講時にレポートその他必要な書類を全て提出し、試験を受けます。 

 

※レポートの審査と試験通過後、UHT認定アソシエイトインストラクターとして本部UHTとタオイストジャパンのウェブサイトにも掲載され、正式にプラクティショナーとしての活動を始めることができます。なお、タオイストジャパンの正式認定については、さらに追加の条件があります。

 

※最終試験を受ける方は試験料と、合格した方には認定料がかかります。料金(合計約20,000円前後)は為替レートにより変動しますので、試験合格後お知らせいたします。

 

■ インストラクターへのアップグレードに必要なもの

【UHTアソシエイトインストラクター】 9ケーススタディ

9ケースを英訳(必要な方には有料の英語の翻訳サポートをご紹介します。)

■ 有効期限について

  • 初めてのコースを受講してから、アソシエイトインストラクター資格取得までの有効期限は2年間です。(有効期限はUHT本部の規定に準拠します。)また、ユニバーサルヒーリングタオ(UHT)が提供するプラクティショナー倫理規約に同意し、遵守していただくことが必須となります。

  • 主に内笑瞑想(インナースマイル瞑想)、六字訣(6ヒーリングサウンド)の認定を受けて、指導できるようになります。

  • 正式な資格を持たない個人によるあらゆる活動は、資格認定の取り消しにつながります。

  • ご質問はお問い合わせよりお願いしたします。

 

■ インストラクターへのアップグレードに必要なもの

​追加の120時間のトレーニングに参加、試験に合格すると、インストラクターにアップグレードできます。

アソシエイトからインストラクター認定への
アップグレードについて

 

【必要な条件】

  • ワークショップ120時間(マスター・チアとのワークショップ必須20時間を含む)が必要。

  • アソシエイトインストラクターとして6ヶ月以上指導にあたること。(TJ認定を受けることで、6ヶ月の指導要件を満たすことができます。)

  • タオガーデンでの3週間のインストラクタートレーニングに直接参加することで、認定を受けることも可能です。

認定試験内容

鉄布衫功、ヒーリングラブ、小周天
 

その他の単位は、順次取得していってください。

太極拳、タオイン、コズミックプリモディアル気功、ウォームアップ気功など

チネイザン/コズミックヒーリングコースについて
アソシエイト資格取得について
インストラクター認定について

UHT資格 全体図

UHTタオシステム図
チネイザンプロジェクト
​タオイストジャパンの認定とサポート

タオイストジャパン認定(TJ認定)と
サポートについて

 

■ タオイストジャパンの認定(TJ認定)とは

Level 1」基本的なプラクティショナー認定要項

  1. 本部UHT認定を受けていること

  2. UHT認定チネイザンティーチャーのコースで所定の単位を取得し、タオイストジャパン(チネイザンプロジェクト)が主催する5日間以上のチネイザン認定コースで資格取得したプラクティショナーであること。

Level 2」プラクティショナー資格取得後のレベルアップ

  1. UHT資格取得後、所定のトレーニングを経て、オンラインファシリテーターの資格認定を受けていること。

  2. UHT認定チネイザンティーチャーのコースで所定の単位を取得し、タオイストジャパン(チネイザン プロジェクト)が主催する5日間以上のチネイザン認定コースで資格取得したプラクティショナーであること。

■ プラクティショナー資格取得後のタオイストジャパン認定維持の為の条件

資格取得後3年に一回、以下のユニバーサルヒーリングタオ(UHT)またはタオイストジャパン主催のコースに参加すること。

・チネイザン

・タオベーシック(アソシエイトインストラクター認定コース)

・コズミックヒーリング

・タオイストセイクレッドラブ

・タオイストジャパンが主催するオンラインコース(CLUB TJ内のオンラインコースを含みます)

※認定維持の条件に当てはまらない場合、1~3のいずれかの方法で認定を維持することができます。

  1. 日本国内で行われるチネイザン練習会に合計5回以上出席していること。指定の書式にて記録を提出してください。

  2. タオイストジャパン(チネイザンプロジェクト)が主催するオンラインコースに5回以上参加していること。

  3. 正式な資格を持つチネイザンプラクティショナーから3年間のうち5回以上の 個人セッションを受けていること。

以上のガイドラインをもって、タオイストジャパンが推薦するプラクティショナーとして、 「Level 2」から優先的にWebサイトに掲載・広告します。

bottom of page