気内臓療法(チネイザン)

謝明徳 著 エンタプライズ 

 

チネイザンは、お腹のマッサージです。

古代中国の道士(タオの修行者)たちにより修行のための秘伝として伝えられてきたヒーリングシステムです。スピリチュアルな経験主義者であるタオの道士たちは、人の生命の誕生がへその中心部で起こることを知っていました。胎児は母体内で、へその緒から成長し、栄養を受け取ります。誕生してから後も実はスピリチュアルなエネルギーをヘソから充電しています。

現代科学が腸内細菌が、脳や神経のみならず、人間の健康や性格にどれほどの影響を与えているのかを解明しつつある現在は、腸内環境の健康維持に大きな関心が集まっています。