​五味はるか

アソシエイトインストラクター
チネイザンプラクティショナー

Q:お名前は?

A:はい、五味はるかと申します。

Q:どちらで?

A:山梨県は甲府市でサロンをしています。

Q:どんな感じですか、最初から何年ぐらい経ったんですか?

A:初めてチネイザンと出会ったのは2013年です、それからチネイザン1、チネイザン2、アソシエイトインストラクター、そして今年コズミックヒーリングを学び始めました。

 

Q:フルコースですね、フルコースで学んでいる、そのモチベーションはどこにあるんですか?

A:学べば学ぶほどですね、深みに嵌っていくというか、それぞれの関係性がすごく深くって次から次へと知りたくなるというのが本音です。

 

Q:そうすると、その中でも、どれがたくさんの技術があると思うんですけど、どれが一番気に入ってるんですか ?

A:チネイザン1ですね。

Q:それで施術に何か生かしてることってありますか ?

はるかの施術スタイルは?

A:私の施術スタイルは、主にメインはチネイザンです。お腹を出して頂いて、触れさせていただくんですけども、その中でインナースマイルの要素だったりとか、ヒーリングサウンサウンズの要素を使わせて頂いています。

 

Q:どんな風に生かしててるんですか?

A:はい、もう私の施術のクロージングでは、三焦の音と言ってヒーリングサウンズの6個目の音を出して終わるようにしています。頭の先から足の先まで、いらないもの、もじゃもじゃしたもの、グレーなものを押し出して、そしてさよならするっていう風な感じで、終わらせていただいています。

 

Q:それをすると、どんな風に施術が変わるんですか?

A:はい、「いま手放せました」とか、「何だろう、足の先から抜けていく感覚があります」っていうようなフィードバックをいただくことが多いです。

 

Q:じゃあ、クライアントさんがそれをこう感覚として受け取れるって言う事ですね、じゃあやってるほうも受け取れるんですか?

A:そうですね

 

Q:わかるの、どんな感じですか?

A:外に出ていく感覚は、すごく感じます。で、それを取り入れなかった時よりも、断然お客さまが感じることが増えてきているので、とても気に入って取り入れています

 

Q:お客さまも増えたっていうことなんですか?

A:はい

 

Q:どんな風に増えてるんですか?

A:ご紹介が多いんですけど、もう1回チネイザンを受けられたとかという方が、お友達の話をされて、そしてアクセスをしてくれるという形が多いです。

 

Q:じゃあ口コミとかご紹介が断然増えたって言うことですね?

A:はい、そうです。

 

Q:それはすごいですね、売上的にはどうなんですか?どのくらい上がってるんですか?

A:売り上げですか?

Q:売り上げ的にはどのくらいなにか増えたとか、変わらないとかあるんでしょうか?数えてないの?

A:売り上げはすごく増えています、はい。もう今年は黒字になるんじゃないかと思っています。

Q:黒字?

A:黒字、ずっと赤続きだったので。

そうなんですね、それがどんどん学びを重ねることで黒に転じてきたと、じゃあ自分の自己投資に対するリターンがやってきたっていう感じなんですね、それは素晴らしいです、ありがとうございます。

 

Q:何か一言最後に付け加えたいことはありますか?
A:はい、チネイザンの学びには、ただ単にお腹のマッサージだけではなくて、やはり自分が自分自身のお腹とつながることを学ぶ機会でもありますし、その宇宙とつながるだったりとか、大地と繋がるっていう機会があって、それを取り入れてあの施術に生かしていけるっていうところで、あの更に学びは続けていきたいなという風に思っています。仲間が増えるのが楽しみです。