​セルフヒーリングとは

あなたは人生において、意味や目的を求めたことはありますか?

セルフヒーリングを行い、自己の健康や幸福をどのように維持するか、どのように自らのハイアーセルフや魂、スピリットを成長させていけばよいのかを学びたいと思ったことはありませんか?

ストレスや恐れなどの葛藤を、充実した生活のための活力へと変容させることができると知っていますか?

 

ここで紹介するプラクティスは、これらを達成可能にできるツールです。エネルギーの錬成やスピリチュアリティに対して初心者であっても、あるいは真理の探求者としての道を既に歩んでいる方でも、実はもうあなた方はゴールに到達するために必要なすべてを内側に持っています。

 

私たちは目、鼻、口、耳、舌という五感を通じて世界を知覚し、体験しています。これらの感覚は私たちを外側の世界へとつなげ、ポジティブにもネガティブにも人生に大きなインパクトを与える〝フィーリング=感じること〟や〝感情〟を創造します。例えば、始めて訪れるレストランで食事をする時、私たちは目でインテリアのデザインを評価します。デザインが気にいれば快適に感じ、嬉しくなります。空腹感を刺激するキッチンからの良い香りにも気づくかもしれません。食事が美しく盛られ、香りも良くさらに味も美味しければ、私たちはとても満足するでしょう。そして、この素敵な体験を友人や同僚たちにも伝えたくなります。このように、外側のあらゆる刺激が、フィーリングや感情を創造しています。

 

さらに私たちは生きるために、もう一つの感覚を使うことがあります。それを〝第六感〟と呼びます。例えば、これから訪れる予定のお店の前に駐車の空きスペースがあることを「知っている」という感覚がやって来る時。これは、特別な直感を使って状況を認識しています。

 

あなたは孤独を感じ、「誰も自分を愛してくれないのではないか」と思ったことはありませんか?

今いる場所ではなく、常にどこか別の場所に到達しようとしている自分に気づくことはありませんか?

 

目的の成就は常に目と鼻の先にあるはずなのに手が届かないと感じ、充足感をセックス、食べ物、スリルや興奮などの束の間の悦びの範囲に留めていませんか?

 

違う自分になろうとしたり、常に何かを得ることにフォーカスしたり、新しいことを追求し続けていませんか?

 

今より多くを手に入れることができればもっと満足すると信じていませんか?

 

自分の人生に意味を与えてくれる誰かが現れるのをずっと待ち望んでいませんか?

 

果たしてこのようなことが、あなたが本当に求めていることで、幸せをもたらすものなのでしょうか?

 

私たちは、学校教育、社会などを通して知識を得て学び、自己を成長させ、人生を形成してきました。学校や社会などで学ぶ基本的な知識以外で、私たちの感情パターンを決めるのは家族や成長する過程で出会う人達です。両親がキスをしてくれない、優しいスキンシップがない家庭で育った人は、後の人生でどのようにそれらを分かち合っていけば良いかが分かりません。また、性に関しても同じです。偏ったモラルや信念の中で育てば、自らの膣や胸を見たり触れたり、感じたりすることが汚らしく罪深いものように感じる人もでてくるでしょう。また、答えや正しさを求めることに必死になり過ぎて偽りの神を信仰したり、他人に多くを期待し過ぎてしまうこともあります。こういったことは数多くのつらい体験や傷ついたフィーリングなどの結果です。

 

このようなライフスタイルや思考が自己の本質から遠ざけ、生命エネルギーを奪い消耗させ、疲れ果てさせてしまうということに、あなたはもう気づき始めていることでしょう。もしもこれが続けば人生は不愉快なものとなり、病んでしまうことだってあります。メンタルや感情、霊性のバランスが欠くと、さまざまな望まない出来事が起き始めるのです。

 

私自身、先ほど述べたさまざまな理由からこのプラクティスに引き寄せられました。幼少期、両親は常に争っており、家族の中で分かち合う人はおらずとても孤独でした。強い恐れが原因で胃にしこりができたほどです。その結果として、神秘主義な事柄に惹かれていくことになりました。そして月日が流れ大人になってから「小周天」について書かれたマンタク・チア師の本を手に取る機会が訪れました。「内なる宇宙の軌道を開く」という考えに強く惹きつけられ、身体の中の軌道上を動くという「小周天」のエネルギーを自分自身も感じてみたいと思うようになり、本の通りにプラクティスを続けてみると、本当に自分の中にエネルギーが動くのを感じたのです!

 

幼少期から感じていた強い不安や恐れの感情も「六字訣(シックスヒーリングサウンド)」と「内笑(インナースマイル)」瞑想のプラクティスを行い始めた時に変容させることができました。これは私の人生の中で革命的な体験でした。それからというもの、私は肉体だけではなく感情的にも霊的にも、自分自身を癒すため、何年もかけて熱心にプラクティスに打ち込みました。そうして私は女性性のエネルギーに触れ、「先天のフォース(先天の気・人の持つ根源的なエネルギー)」を高めることができたのです。

 

内面の美しさは、外側の輝きとして表現されます。私はこのことをあらゆる世代の女性たちに伝えたいと思っています。内面の美しさは、感情を変容させてバランスを整えることで深みを増します。すべてにおいて、適切なバランスを見いだすプロセスこそが私は人生だと思っています。

 

私は、タオイストのエネルギー錬成を教えたり、同じ志を持った人たちと思いをシェアすることが大好きです。つらい経験があったからこそ、今の自分があると理解できるし、人生のすべての側面に感謝が湧いてきます。

多くの人たちがこのプラクティスと学びを通して、自分自身を向上させていくことを強く願っています。